忍者ブログ
「まぜまぜ展」オフィシャルブログです。1年に1度の祭りに向け、メンバーたちの声をお届け!
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タツです。
12日金曜日に行われたまぜまぜ展ミーティングの報告です。
今回は会場のレイアウトとワークショップについて話しをました。
まとめると、
会場レイアウトは、
それぞれの作品出展数及び展示レイアウトに家具のワタナベことようさんが最適な展示用のオリジナルテーブルを作成する方向。
実はこれって凄い贅沢な気がする。
この展示用のテーブルも作品として購入することも可能です。
写真を壁にかけて展示するので自分には直接関係ないんだけど、
自分の作品を展示する専用のテーブルを作ってもらえるのって、
なんか凄く良い!
むしろ羨ましいくらいだ!!
心配なのはようさん大変じゃないかなって。
単純に、壁展示の俺と岩月ちゃん(日本画)をのぞいたみんなの分だからね。
とりあえず今月はもう一度ミーティングをやるので、
それまでにようさんはイメージを固めてきてくれる方向です。
各々の展示イメージが形になってくればおのずと会場のレイアウトも形になってくるでしょう。
楽しみです。

そしてワークショップ。
ワークショップもなかなか面白くなりそうです。
陶芸と日本画のワークショップをやります。
今回のミーティングで陶芸のケイさんはサンプルをサンプルを見せてもらいました。なかなか可愛いお皿達でした。
陶芸って、やってみたいけど、ハードル高くない?って思っている人(=俺)も、
これならやってみたいって思う感じの、簡単で楽しそうな感じだ。
当日、俺もできるかな、予約いっぱいだったらどうしようかな。

そして、ハードルが高そうな感じなのは日本画のワークショップを担当する岩月ちゃん。
日本画って独特の画材を使うので色合いや濃淡も独特です。
絵心のない人(=俺)は「日本画ってなんだろう、絵の具じゃないんだ!」って思いつつも、絵が描けないからなかなか手が出せない(と思う)
そんな人でも気軽に参加できるように、下絵も用意してもらえるみたいで、
それならその下絵に自分の好きな色を、日本画の画材を使って挑戦できる。
そんな感じにまとまりました。
もちろん絵の好き人は真っ白な紙に自由に描けます。

どちらのワークショップも事前予約をします。
詳細が決まり次第予約を受付ます。
展示を見るだけじゃない、体験しちゃおう!!
それがまぜまぜ展ワークショップ。


以上、ざっとですが、活動報告です。

タツ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/26 宗政工務店・宗幸]
[05/23 NK2 なかっつん]
[05/12 moobu]
[05/12 NK2 なかっつん]
[05/02 NK2 なかっつん]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]